神山旬感野菜
神山で取れた旬の野菜を、生産者の表示をして提供します。

  1. あけび
    生産者:粟飯原 恭女

    秋の味覚「あけび」が登場です。
    昔は子供のおやつとして食べていましてが、現在は
    調理方法として内部にひき肉を詰めて油で揚げたり
    刻んで味噌炒めにするなど、山菜料理として利用されています。

  2. いちじく
    生産者:近藤 美智子

    神山産・秋の味覚いちじくです。
    パンやお菓子に練りこんだり、ジャムを作ったりと
    秋を楽しむ一品です♪

  3. しいたけ
    生産者:山根 昭二

    四季を通じて
    神山町の三大名産品!すだちと梅。
    そしてもう一つがこのシイタケなんです。
    鍋の季節には名脇役として大活躍。
    焼いて酢醤油でお酒のアテに、煮物にも最高。

  4. しょうが
    生産者:伊勢 タヅ子

    秋のお楽しみ
    美容と健康にとっても良い生姜。
    三杯酢に漬け甘酢漬けにしたり、梅酢で漬け紅生姜にしたり。
    カレーに入れて風邪知らずに!

  5. じゃがいも
    生産者:向井 勝

    夏から冬へ
    寒くなるとシチューなんかいいですね。
    ポテトサラダ、肉じゃが、ポテトグラタンとじゃがいもは食材の奥様です。
    神山で作ったじゃがいもはとっても良い奥さまになります。

  6. みょうが
    生産者:藤岡 繁治

    晩夏
    みょうがを食べると物忘れがはげしくなる・・・という俗説が昔からありますが、神山産のみょうがはいやなこと忘れてしまうぐらい美味しいんです。
    らっきょ酢に漬けても美味しいですヨ!

  7. ポポー
    生産者:北内 常義

    神山町で珍しいフルーツが採れましたよ~。
    ポポーは北米原産の温帯で生育する数少ないバンレイシ科の樹木で寒さには非常に強い樹木です。
    実は黄色からオレンジ色で食感はねっとりとしていて、とても甘くて香りが強い果実でまるでトロピカルスイーツです。
    もちろん「旬感アイスポポー」は神山産のポポーです。

  8. 鳴門金時
    生産者:中村 通子

    秋がきたら・・・
    神山でも美味しいさつまいもが出来ました。
    蒸かして食べて、芋団子に食べて、天婦羅にして食べて、笑顔で思わずおならプーです!!